海外就職を目指せの記事

アメリカ求人情報 アメリカの旅行代理店で働く

アメリカで働くのは、結構狭き門といわれています。
けど、まったくチャンスが無いわけではないと思います。本当にアメリカで働きたいと思えば、働くことができると思います。
例えば、高校時代の友人は、今での数人がアメリカで働いています。いずれももう10年近く米国に住み、5年以上、働いています。
アメリカで働いているというと、どうせアメリカで育った帰国子女でしょとか、永住権もってるんでしょ。とか言う人もいますが、実際に友達は、全員、高校卒業までは、自分と同じ何も変わらない、単に英語が話せるようになることを憧れる普通の日本人でした。
しかし、その後、アメリカに留学して、卒業後に得れるプラクティカルトレーニングビザというのを取得し、アメリカで働き始め、そのまま正社員としてアメリカに根付いて働いています。

共通して言えることは、高校生の頃から海外で働きたい、アメリカで働いてみたいという明確な目標があったことです。そして、アメリカで働くためには、現地の大学を出ることが有利だとわかり、現地の大学に留学しました。

きっと何でもそうですが、初めから無理と思うと、無理なような気がしますが、本当にしたいことは、いつか必ずチャンスがどこかにあるんだと思います。

まずは、ゴールを定めてゴールにたどり着くには、どうしたら一番よいかを明確にして、その道に向って頑張れば、いつかきっと道は開けると思います。

=======================================
アメリカ求人情報
現在、ロサンゼルスにある日系旅行会社にてインバウンドのオペレーションスタッフを募集しています。面接地は、東京!現在、日本に住んでいる人には、アメリカで働くチャンスです。

応募条件は、社会人経験2年以上、ホテル手配が出来るレベルでの英語力
アメリカ 日系旅行会社求人情報
=======================================


世界中どこにいても英語ができれば怖いものなし。無料で英会話を勉強しましょう。

あなたの英語に対する考え方を一変させる、
一度、読んだら忘れられない無料メールセミナーの詳細はこちらから⇒





ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住