海外就職を目指せの記事

オーストラリア移住に逆風 【オセアニアの不況】

永住権が取れやすい国の内の一つオーストラリア
世界中から移民が集まり、学生ビザやワーキングホリデービザを始め、現地の大学を出ていたり、特定技術を持っていると永住権も取得しやすい国がオーストラリアです。

永住権に限っては、英語力や年齢、学歴や特定の職業などを加算したポイントで一定を超えると永住権が申請できるという英語圏の中でももっとも最も永住権を狙いやすく移民に優しいオーストラリアでしたが、この不況で、オーストラリアへの移住は一気に難しくなったようです。

オーストラリアのニュース記事
【技術移民の受け入れを7000人削減】
今年3月には、1万8500人の受け入れ削減が決定したと思ったら、さらに7000人削減の受け入れの削減が決定したそうです。
つまり、去年に比べると、2万5500人が移住できるチャンスを失ったことになります。
やはり不況の中、自国民の雇用が優先ということで、移民を受け入れても雇用できないというのが理由です。

先月のオーストラリアの失業率は、5.4%
そして、オーストラリアの隣国、ニュージーランドも失業者11万5千人、失業率5%と近年希に見る失業率。

不況は、日本やアメリカ、アジアだけでなく、オセアニアにもしっかりと押し寄せています。

日本が不況だから、好景気の他国へ移住。。。とは、行かない今日この頃です。

オススメ。
無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!

↓無料で英語の勉強ができるメルマガ↓


ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住