海外就職を目指せの記事

シンガポール就職活動日記 【第6日 面接試験と内定】

シンガポールのマンション 洗濯の仕方
シンガポールの団地 洗濯物の干し方がユニークです

本当にシンガポールで働きたいのだろうかと自分に問いかけながらも、シンガポールに転職活動 早6日目です。

本日は、金曜日。帰国は、日曜日ですが、土日は、ほとんどの会社の人事は、休日だと思うので本日がシンガポール就職の最後のチャンスとなりました。

昨日までの海外就職を目指せ!シンガポール就職活動の様子は、下記を順に読んでください。

1.シンガポール就職活動 【シンガポールで仕事】
2.シンガポール就職活動日記 【シンガポール 上陸編】
3.シンガポールでの転職活動 【上陸 2日目】
4.シンガポール就職活動日記【3日目 面接待ち】
5.シンガポール就職活動日記 【第4日 面接の日】
6.シンガポール就職活動日記 【第5日 筆記試験】

今までのシンガポールでの海外就職活動の様子を整理してみると、応募5社。内5社すべて日系でもなくシンガポール企業でもない外資系です。

アメリカの会社4社。ドイツの会社1社です。

月曜日に人材派遣会社へ行ったので、事実上、火、水、木、金の4日間が自分にあたら得られた今回のシンガポール就職活動です。

本日は、その最終日。朝、早速電話がなりました。水曜日に受けた2社の内、1社の面接の結果です。

人材エージェント: おめでとうございます。A社 内定です。

そうなんです。シンガポールでの海外就職。とてもスピーディーです。

月曜日に求人に応募した会社に水曜日に面接。
そして金曜日。内定です。

人材エージェント: もし、海外就職さんが、こちらの会社に決定したいと言うことでしたら、早速EP(エンプロイメント パス)の準備に入りますので書類を持ってオフィスに来て頂けますか?

※EP エンプロイメントパスは、シンガポールで働くためのパスです。

人材エージェント:それとも今ある選考をすべて終えるまでA社に待って貰えるように交渉しますか?

と言うことで、A社には、考える時間を貰いました。

そして、続けて本日の面接連絡。

昨日筆記試験を受けた会社です。なんと筆記試験通過しました。
時間がなくて半分も解けませんでしたが、なぜか合格。
どういった選考方法なのか未だに謎です。

人材エージェントとの電話が終わると、午後の面接に向けてスーツに着替え、お出かけです。

そして午後、昨日筆記試験を受けた会社にまた行き、その会社の上司になる予定の人と面接。この方は、賢そうな中華系シンガポール人女性でした。もちろん、英語面接です。

まずは、簡単な挨拶から。

そして、業務の説明を長々とお話頂き、いつものように質問に答える。
そしてすかさず、給料の話に入る。

面接官: で、いくらほしいの?
自分:○○ドル。平均よりちょっと高めを言ってみました。
面接官: で、前の会社で給料いくらもらってたの?
自分:○○バーツ。素直に答えました。
その後、面接に関係があるのかなと思いつつも、プーケットの家賃は、交通費は、食費は、、、とあれこれ聞かれました。
そして、本来だったら、HR(人事)と面接を最初にしてその後にこのマネジャーと面談するのがこの会社の方針らしく、今回は、たまたまHRの都合が悪くこのようになったので、内定を出すには、もう一度、面接が必要との説明を受けました。

そして、本日も終了。。。
これですべて終了です。

そうなんです、応募したのは、5社。面接を受けたのは、3社です。のこりの2社はというと、今週は、面接の都合が着かないと言うことで面接がアレンジできなかったのです。。。

■シンガポールで海外就職のワンポイントアドバイス■
本気でシンガポールで就職を決めたいなら2週間は、滞在しましょう。
2次面接や人事によっては、1週間だと都合が着かない場合があります。

———————————————

海外に行く前に無料で英語を勉強しましょう。
海外に行ってからでは遅いです。



海外就職している人のブログを探してみましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住