海外就職を目指せの記事

シンガポール就職活動 【シンガポールで仕事】

シンガポール 就職に行った際の シンガポールのビル

シンガポールへ就職活動に行ってきました。

現在、選考中の案件がいくつかあるので、シンガポールでの
就職活動の様子は、後々ゆっくりと詳細を紹介したいと思います。

今回は、シンガポールの基本情報のみを先に紹介。

■◇■シンガポール基本情報■◇■

◆シンガポールの場所◆
日本から飛行機で約7時間。
JAL、ANA、ユナイテッド、ノースウエスト、シンガポール航空、など多数日本からのフライトがあります。
時期にもよりますが、航空券は、1万5千円代から。
(燃料費、空港税が含まれていないので実際には、プラス2万円かかります)

ほとんどの安い航空券は、深夜シンガポール着、早朝シンガポール発。

◆ホテル 宿泊 ◆
シンガポールは、とても狭い国なのでホテル代が他のアジアに比べて高いです。
安いホテルでも50シンガポールドルぐらいから、中心部では、100ドル程度。
(1ドル80円ぐらい 2007.5現在)

◆移動 タクシー MRT◆
交通は、東京と同じくらい発達していて困ることはありません。
MRTという地下鉄と電車が合体した電車でどこでも行けます。
高島屋や伊勢丹などは、駅と地下で直結。雨に濡れる事もありません。


◆就職・シンガポールで働く◆

仕事。いっぱいあります。日本人向けポジションが
常にいっぱいあるとのことでした。
語学もほとんど必要がないポジションがほとんどです。

◆服装・ビジネススタイル◆
サラリーマンでもほとんどジャケットは着用してません。
スラックスに長袖シャツが定番のようです。ネクタイをしている人は、ちらほら居ました。

バックは、アジア人はブリーフケース。そしてMP3か何かを
聞きながら歩いている。
白人は、小さなバックパックを片方の肩に掛ける。
片手には、紙コップのコーヒー。これがビジネスマンの基本のようです。

———————————————

海外に行く前に無料で英語を勉強しましょう。
海外に行ってからでは遅いです。



海外就職している人のブログを探してみましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住