海外就職を目指せの記事

タイがやっぱり好き

前回、ちょっぴり紹介した今の自分の仕事。
そして、なぜ現在もタイに住んでいるか。
それは、実はとてもシンプルな答えでした。

「やっぱりタイが好き。」

もう4年もタイに住んでいるのにタイ語はまったくしゃべれないし、未だにタクシーでぼったれそうになったり、信用していたタイ人スタッフに会社のお金を騙し取られたり、、、

激唐料理を食べれば、おなかが痛くなるし、パクチーなんて未だに一口でも口に含めば、吐き気がしたり、、、

知らないこと、できないことも適当にできると答えるタイ人に時にイラっときたり。。。時に?頻繁に?ありますが、、、

それでもやっぱり、自分はタイの生活が好きなんだと思います。

冬がない、タイの暑い気候がなりより好きですし、わずかながらあるタイの気候も好きです。

雨期には、バンコクは洪水になるし、プーケットの雷はものすごいですが、それでも、雨が降ったら、ただじっと道で雨がやむのを待っていると、人生あせる必要なんてないと思い出しますし、

日本とは文化が異なっても、この時期になると、そろそろ、キンジェの季節だとか、11月には、ローイカトーンだったり、3月には、ソンクラーンだったりと、季節のお祭りも好きです。

日本人の友達と行く居酒屋やファランの友達と行くパブも楽しいですが、タイ人の友達と行くムーカタ(食べ放題)も同じぐらい好きです。

また、何より日本で何かに失敗すると、とても落ち込んだり、なんで自分はこんなに不幸なんだと思ったりもすることもあったような気がしますが、

タイの気候がそうさせるのか、タイ人の気質がそうさせるのかわかりませんが、タイでは、ちょっとぐらい失敗しても、ちょっとぐらい何かにくじけても、

なんとなく、まだまだ頑張れる!と思うんです。

以上、タイに今も住み続ける理由でした。

あなたの英語に対する考え方を一変させる、
一度、読んだら忘れられない無料メールセミナーの詳細はこちらから⇒





オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住