海外就職を目指せの記事

タイ就職の必勝法(履歴書編)

数ヶ月前の話ですが、またタイでの社員募集に携わりました。

タイに限らす、海外就職関連の色々な媒体を通じて募集を行いました。
応募していただいた方の数は、およそ30名以上。

不況のせいか、かなりの経歴がある方から新卒の方まで幅広い年齢層の方がさまざまな理由を背景に応募してこられました。

その中で、タイ就職ならではと思った応募者を紹介したいと思います。

最近の履歴書は、メールで添付ですが、写真を添付することを要求する会社もあります。
しかし、要求しない場合でも、半分以上の方は、写真をつけて送ってくれます。

写真を添付してくることは、自身をしってもらうということで、とても良いことだと思います。

しかし、問題は、その添付写真です。

なぜか、履歴書とは別に旅行先でとったと思われる大きなスナップ写真を添付してくる方、、、、

また、履歴書の中に写真が納まっているものの、なぜか、カメラ目線ではなく、斜め上45度を眺めている写真を添付してくる方、、、、

実際、写真を添付して履歴書を送付してくれた方の中で、スーツやせめて襟付きシャツなどでとった写真を添付された方は、30%に過ぎません。

常識的に考えてわかりそうですが、その日本の常識に考えて常識的な行動が取れない人が多いのがタイ就職です。海外で就職すると言っても、日本人がいるところに面接に行く以上、日本の常識的な行動を取ったほうが良いと思います。

タイ就職の必勝法、その一、履歴書の写真は、スーツで取りましょう。

不況の時こそ、じっくりスキルアップ。
無料で英語の練習できちゃいます。





↑無料で英語の勉強ができるメルマガ↑

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住