海外就職を目指せの記事

ナイラートホテルのバッフェ [タイの現地採用の休日]

タイ バンコクで現地採用として働いている自分ですが、休日何をしてるんですか?

という質問をよく受けます。

タイで現地採用と言ってもプーケットで働いていた際には、あるのは海と数件のデパートだけ、昼間は、友人と近くのデパートにご飯を食べに行くだけで、それもいつも決まったレストラン(シズラーやFUJI、オイシ)などでしたが、

ここバンコクは、本当に色々な店があり、まだまだ飽きることはありません。

先日の休日は、ホテルのバッフェに行きました。

ナイラートホテルのバッフェ ランチ

ホテルのバッフェというと1000バーツ以上(3000円)するのが普通ですが、ここナイラートホテルのバッフェは、時間で料金が課金されます。1分5バーツです。レストランに入る際に、タイムカードのようなものが押され、そして、会計際にそれまでいた時間に応じて料金が決まります。

1分5バーツなので1時間食事をして300バーツ(900円)。一流ホテルのバッフェとして本当に格安です。

ナイラートホテルのバッフェ ランチ

ナイラートホテルは皇族も滞在する由緒正しい高級ホテル、そして、プルンチットという都会のど真ん中にありながら、この緑溢れる敷地は、まさに都会のオアシスです。

ナイラートホテル

普段、バンコクで生活しているというと、車の渋滞や排気ガスなど緑のイメージはまったくありませんが、バンコクには、こういうホテルやレストランも存在するんです。

タイで現地採用として働いているというと屋台で1食30バーツ(90円)のご飯を食べたり、日差しが照りつける中、バイクタクシーで移動など、タフなイメージがありますが、こんな優雅な休日のひと時を1000円以下で過ごすことができるのもバンコク生活ならではと思います。

ホテル予約ならネットで格安予約のホテルクラブ

ホテルクラブでホテル予約

どこの国で働くにしても、英語ができたら、怖いものなし!

無料英語レッスン。オススメです!



ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

JUGEMテーマ:海外生活

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住