海外就職を目指せの記事

ニュージーランドの不思議

ニュージーランド留学中に不思議に思ったこと。初めてニュージーランドに行ったのは、高校生の時だった。その時が初めての海外旅行。そこで異文化に興味を持って英語に興味を持って今の自分が始まったのかも知れない。それから英語を勉強したい。もう一度ニュージーランドに行きたいと思って5年後の大学卒業後に語学留学しました。
東京だったら3ヶ月たったら町には新しいビルや店ができてたり、すごく短期間で町並みがかわってしまう。しかし、5年ぶりに訪れたニュージーランドは、まったく変わってないというのが第一印象だった。スカイタワーという日本で言う東京タワーみたいなシンボルタワーこそ立っていたが町には同じように何もない印象しかなかった。
ニュージーランドで最も都会のオークランド、そのメインストリートのクィーンストリートには相変わらず靴を履かずに裸足で歩くキューイ(ニュージーランド人の愛称)がいた。これが一番の驚きと不思議です。
普通に裸足で町を歩くんです。もちろん学校にも裸足できます。オークランドでこそ多少は裸足人口が減ったような気もしたが、ちょっと離れれば相変わらずすごい割合で靴を履いてません。
日本だったらホームレスでさえ何かしら靴を履いているような気がしますが、ニュージーでは普通にはかないです。もちろんスーパーに行くときも学校に行くときも裸足です。ちょっと試したこともありましたが結構気持ちがいいものです。ニュージーランドは芝生が多いのでできることなのかもしれませんが。
是非、ニュージーランドに行くときは裸足をお試しください。ヤミツキになるかも知れませんよ。(笑)
-PR商品----
【送料無料】ペン型スキャン式電子辞書クイックショナリー2ジーニアス Quicktionary QT2G3
ニュージーランド留学12週間<オークランド>

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住