海外就職を目指せの記事

プーケットからシンガポール旅行

シンガポール 観光 マーライオンとシンガポールの町並み。シンガポール就職活動の予備調査

プーケットに住んで以来、ちょっぴり憧れていたアジアの屈指の都会シンガポールへ旅行に行ってきました。プーケットという田舎に住んでいるとシンガポールのような小さな国でも大都会に感じます。行く前からガイドブック片手にワクワク。

バンコクに行った時もそうですが、プーケットのまだ信号もほとんどない、舗装もされていない道路をガタガタ走りながらプーケットの空港に向かうとバンコクシンガポールがチョー都会に感じます。

チケットは、シンガポール格安航空会社タイガーエアーで購入。
こちらは、ネットでオンライン予約してクレジットカードで決済、または電話で予約すると銀行振り込みを選べます。

クレジットカードを持ってないので、(持ってるけど、日本円で決済なので使いたくない)電話をして予約しました。

タイガーエアー(TigerAir)は、頻繁にプロモーションをやっているのでこまめにチェックしていると掘り出しものの格安航空券が見つかります。

で、購入したのは、往復3500バーツ、日本円で10500円のチケット。結構安いんではないでしょうか?

そして、プーケットを旅立つまでに使ったお金。家からプーケット空港までメータータクシーで350バーツ。事前に電話で予約しました。メータータクシーなのにメーターは使わず、初めから350バーツで交渉済みでした。

そして出国する際に500バーツの空港使用料が必要です。これは、チケットには含まれてません。

また、現在、自分はタイで働いているのでビザはノンイミグランドビザBとか言うやつです。通称ビジネスビザっていうような気が。それ場合には、タイを出る前に、再入国の許可証(リレントリー パーミット)が必要となります。こちらが1000バーツ!(3000円)高い!

::: プーケット出発までに使ったお金合計 :::

再入国許可証 3000円
空港までのタクシー代 1050円
格安往復航空券 10500円
———————————-
合計:13550円

※1バーツはすべて3円で計算しております。

シンガポール到着後は次回書きます。。。。  

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住