海外就職を目指せの記事

不況、不況と海外転職

寒い寒いタイです。
夜は、15度ぐらいまで下がっているようです。
さらにチェンマイなど北部では、更に寒く、死者も出ているそうです。
でもここバンコクの本日は、寒くもなく洗濯日和です。
さて、寒いのは、天気だけではありません。世界中の財布が冷えきっています。

インターネットが世界中で使用されている今、不況という情報ウィルスは、世界中にものすごい勢いで浸透しているようです。

普段、良く読むフリーペーパー WISEより

■■ タイの経済情報 ■■
自動車製造業の失業者2万人。

■■ ベトナムの経済情報 ■■
全国の失業者100万人
※失業者の定義は、過去7日仕事がなく
現在仕事を探している人。
■■ シンガポールの経済情報 ■■
シンガポールのGDP2.6%減
住宅の価格が10年ぶりの下落。

■■ フィリピンの経済情報 ■■
金融危機後の解雇者2万人。

どこにもこれと言った景気が良い情報が載ってません。

さらにアメリカ住む友人からメールがあり、
遂にビザのサポートを会社が打ち切り、10年も住んでいたアメリカを離れなければならないことに。。。

世界経済の悪化は、楽観視していた海外就職者にも徐々に影響が出ているような気がします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ

↓無料で英語の勉強ができるメルマガ↓



オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住