海外就職を目指せの記事

世界で活躍する人の共通点

世界で活躍する人、偉大なことをする人には、共通点があるといわれています。

それは、というと、、、

「事前にそうなることを決めている」ことです。

いつも読んでいる無料英語学習メルマガの発行者が書いているメルマガにこんな作文が紹介されていました。

あなたの英語に対する考え方を一変させる、
一度、読んだら忘れられない無料メールセミナーの詳細はこちらから⇒




石川遼くんの小学校時代の作文


石川遼くんといえば、世界主要ツアーでの最少スコア「58」がギネス世界記録に認定された名実ともに偉大なゴルファーです。

彼が小学校6年生の時に書いた作文には、すでにこんなことが書かれていました。

=======================================
作文タイトル:将来の自分
名前: 石川遼
二年後・・・中学二年生、日本アマチュア選手権出場。
三年後・・・中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8。
四年後・・・高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。
六年後・・・高校三年生、日本で一番大きなトーナメント、日本オープン優勝。
八年後・・・二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝
これを、目標にしてがんばります。マスターズ優勝は、ぼくの夢です。それも二回勝ちたいです。みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。でも、ぼくは二回勝ちたいので、みんなの倍の夢が必要です。

みんなが一生懸命練習しているなら、ぼくはその二倍、一生懸命やらないとだめです。ぼくはプロゴルファーになって全くの無名だったら、「もっとあのときにこうしていれば・・・」とか

後悔しないようにゴルフをやっていこうと思います。

— 一部省略 —

ぼくの将来の夢はプロゴルファーの世界一だけど、世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。

=======================================

どうでしょうか。
偉大な人は、予め偉大になる夢を持っていて、その夢に近づくには、どうすれば良いかを知っている人
だと思います。

恐るべし、小学校6年生です。

一方、自分の小学校の夢として書いた作文は、

将来は、映画監督になって映画を作りたいと思います。しかし、現実は、そんなに甘くないと思うので、映画監督を夢見るADをしていると思います。

と書いていました。小学校6年生の将来の夢の作文で、すでに夢を諦める夢を書いていました(汗)


世界中どこにいても英語ができれば怖いものなし。無料で英会話を勉強しましょう。

あなたの英語に対する考え方を一変させる、
一度、読んだら忘れられない無料メールセミナーの詳細はこちらから⇒





ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住