海外就職を目指せの記事

内定ブルー 【海外就職内定後の迷い】

シンガポール現地の生活 ホーカーでの食事
シンガポール庶民の台所 ホーカーでの食事

すでにシンガポール就職が決まりましたが、その時の話をさかのぼって少々。

勤務地シンガポールの現地採用の面接を日本で受けた際には、是非、この会社で働きたい!と意気込んで居ましたが、いざ内定のお知らせが来ると、その場で入社したいとは、伝える事ができず、もう一度、よくこれからの事を考えたいと伝え、1週間の猶予を頂きました。
内定が出て嬉しい事に間違いないですが、冷静に考えてみるとこれで本当に良いのだろうか。と悩みました。。。

これぞマレッジブルーならぬ内定ブルー!?

面接の段階では、受けるからにはとりあえず受かりたいと言う気持ちが強く、入社後の事、これから新たな土地での人生の事なんて、そこまで深く考えていませんでした。

しかし、いざ内定。そして入社日は、いつにしましょうか?って人事の人に聞かれると、いっきにこれからのいったいどんな生活が待っているのだろう。。。と一気に不安なりました。

今回は、2回目の海外就職

初めての海外就職への挑戦ということであれば、どこでもいいから海外で働きたい!という憧れで現地に飛び込めるのかもしれません。

しかし、2回目となる今回。もう単なる憧れで海外で働くのとは違うような気がします。これからのキャリア、将来像を考えて、本当にこの会社で、そしてローカル採用として駐在員の家賃にも満たない給料でシンガポールで働くことが本当に自分の将来にとってプラスになるのだろうか?

そしてふと気が付くと、求人サイトで新たな仕事を探していたのでした。

続く。。。

———————————————

海外に行く前に無料で英語を勉強しましょう。
海外に行ってからでは遅いです。





———————————————

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住