海外就職を目指せの記事

台湾でワーキングホリデー 【ワーホリ 台湾】

昔は、ワーキングホリデーと言えばカナダ、オーストラリア、ニュージーランドだけでしたが、今となって、イギリス、フランス、ドイツ、アイルランド、デンマークが追加され、そして、さらに香港と合意し、近々正式に開始されるそうです。
そして、さらに台湾とのホーキングホリデーが6月1日から開始されることになりました!
ワーキングホリデーは、18歳から30歳までの人がほとんど条件なしにて1年間協定を結んだ国で働ける制度です。
台湾のワーホリの条件も他の国と同じく、18歳から30歳までで定員は2000人までです。
海外で働いてみたいけど、その国で労働ビザを取るのが難しい、なかなかビザの問題で海外での就職先が見つからないという人には、ワーホリでまず、現地に行って雇用主を捜すのが一番近道です。

雇用者としても、始めから見ず知らずの外国人に多額のお金と労力を使ってビザを用意して、その人を雇うリスクよりも、予めビザを持ってて一定期間働いて貰って、それで、能力があれば、会社がビザの切り替えるという方がいいはずです。
台湾がワーキングホリデー先として加わって、ワーキングホリデー先は、合計11カ国。

人生80年、1年ぐらい海外で色々な事を経験してみても決して無駄な一年にはならないと思います。

ワーキングホリデーの為の情報
■ワーホリWEB

オススメ。
無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!

↓無料で英語の勉強ができるメルマガ↓


ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

JUGEMテーマ:海外生活

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住