海外就職を目指せの記事

外国人と日本人の働き方の違い 【日本人は勤勉!?】

シンガポール就職 シンガポールの勤務地 ラッフルズプレイスシンガポールの丸の内 ラッフルズプレイス

会社の隣の席は、イタリア人とドイツ人。
自分は、日本のマーケット、イタリア人もドイツ人もそれぞれの国の担当をしているのて直接、一緒に仕事をする事はありませんが、まったく同じ業務をしているので起きる問題も一緒。

しかし、同じ仕事をして居るはずで起こる問題も同じハズなのに、まったく考え方が異なります。

ある日、オフィスのエアコンが故障して、オフィスは、徐々にサウナ状態に。。。

日本人::: 汗をかきながらも、黙って今ある仕事を黙々と終わらせる。
ドイツ人::: クーラーが壊れたことに激怒し、人事に怒鳴りに行く。
イタリア人::: コーヒータイム♪と言って喜んで部屋を出て行く。

そして数時間後。

日本人::: とりあえず、やるべき仕事を終えたものの、汗だくのクタクタに。そして文句を言い始める。

ドイツ人::: ただでさえ、暑いのにさらに激怒したことにより余計に体力を消耗。顔は真っ赤。

イタリア人::: のんびり外出してきたのにも関わらず、まったく悪ぶれる様子もなく、取引先から電話がかかってきても、こんな風に言い返したらしい。

イタリア人:「エアコンが壊れたのでその手配は、まだ終わってません。」

取引先: 「でも今日中にって約束では?」

イタリア人:「だからオフィスのエアコンが壊れたから仕事ができなかったんだ! これは、自分の責任じゃないから、文句があるなら、自分じゃなくて、会社のエアコンを管理している人に言ってくれ。」

どれがいいんだかわかりませんが、同じ会社で同じ仕事をしているハズなのに、こんなに仕事に対する姿勢が違うなんて。。。

つくづく日本人は勤勉で責任感があると我ながら関心する1日であったのでした。

※日本人、イタリア人、ドイツ人と身近な例を挙げましたが、もちろん一例です。例外の日本人、イタリア人、ドイツ人いっぱいいます。

———————————————




海外に行く前に無料で英語を勉強しましょう。

海外就職している人のブログを探してみましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住