海外就職を目指せの記事

海外で生きていくハングリー精神

自分で言うのもなんですが、自分は、自分の良いところ、悪いところがよくわかっている方だと思います。(そういう人に限って本当は、よくわかっていない人が多いような気もしますが)
そして、自分のいいところは、常に向上心があるところだと思います。そして、自分の悪いところは、向上心はあっても、ハングリー精神ないことだと思います。
ある程度、人より収入を増やしたい、人よりも成功したいと思っていても、それ以上に、何を犠牲しなければならないと思うとき、自分は、このままでもいいんだと、満足して、一歩引いてしまうところがあります。

今年は、これを打破して、将来のために出来るところまでやってみようと思いました。

そう思うのは、やはり海外にいると余計にハングリー精神が大事だと周りから気が付かされることがあります。

知り合いのオーストラリア人の話。

もともと、日本に10年住んでいました。初めて日本で得た仕事は、リゾートホテルの皿洗い。そこから、日本語を勉強してウェーターになり、その後に、ITを独学で勉強して、

リゾート地から東京に出て、小さな企業のIT部門で経験をつみ、10年後には、大きな外資系金融会社のITマネジャーになり、皿洗いからはじめた日本での仕事も都内に大きな高級マンションに一人で住む駐在員扱いとなりました。

そこで、日本の駐在員扱いで満足していれば、きっと普通の人以上の生活をして、その後は、そのまま日本で裕福な生活が出来ていたのではと思いますが、

はやり、そこがハングリー精神を持った人の違いなのかと思うのは、

その後、その方は、会社を退職し、他のアジアの国で自らのビジネスを起こします。

数千万あった年収もはじめの半年間は、無収入となり、当初は、あきらめようと思ったことも何度もあったそうです。

それが、その後、一気にビジネスは起動にのり、日本の駐在員扱いとしてもらっていた数千万円以上に現在は、収入があります。

いつか「自由に使えるお金と自由に使える時間」の両方を手に入れようと思って、頑張ったといっていました。

そんな話を聞いて、自分も現状に満足せず、常にハングリー精神を持って生きていこうと思った今日この頃。
ゴールデンウィークもなく、タイの祝日も関係なく働いている今日このごろです。

世界中どこにいても英語が必要です。無料で英会話を勉強しましょう。
あなたの英語に対する考え方を一変させる、
一度、読んだら忘れられない無料メールセミナーの詳細はこちらから⇒





ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住