海外就職を目指せの記事

海外就職の際の人材紹介会社の選び方

最近、海外就職が地上の楽園かのように伝える人材紹介会社やウェブサイトが増えているきていますが、そういったサイトの中には、良いことばかりにスポットライトを当て、影の部分に一切触れないということもあります。

今回は、海外就職の際にお世話になるかもしれない「海外就職希望者のための人材紹介会社の選び方」を経験を元に紹介したいと思います。

こんな人材紹介会社はやめた方がよい

海外にある人材紹介会社でも日本にある人材紹介会社でも、下記のいずれかに当てはまる人材紹介会社に出会っときには、注意が必要だと思います。

■ 紹介会社の社員は、誰も実際に海外で働いた経験がない。

例えば、海外に一度も住んだことがない人に海外生活って本当にいいよ、って言われても説得力がないのと一緒です。もし海外就職について相談したいのであれば、海外で実際に働いていた方に実体験を聞くのが一番です。

■ どんな求人でも片っ端からおススメしてくる

希望職種でも経験がある業種でもないのにとにかくありとあらゆる求人を紹介してくる人材紹介会社もあります。こういった会社は、入社後に説明されていたような会社ではなかったとか、入社後に入社した企業との間にミスマッチが起こりがちです。紹介される求人数が多いからといって、よい人材会社とは限りません。

■ 常に上から目線、担当者の方の態度が悪い

これは、意外によく聞く話で海外の現地にのみある人材紹介会社にありがちなようですが、なぜか、登録者を最初から見下し、海外就職の動機があまいとか、経歴が弱いなど、明らかに求職者へのアドバイスでなく説教のような高圧的な態度で登録を行う会社があるようです。あえてこういった会社を使用しなくても人材紹介会社は無数にありますので、他の会社に登録をしましょう。

以上、独断と偏見ですが、海外就職の際の人材紹介会社の選び方でした。例外ももちろん、たくさんありますので、ご参考までに。次回は、「海外人材紹介会社への登録の際の注意点」について書きたいと思います。

JAC Recruitment [ジェイ エイ シー リクルートメント]

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住