海外就職を目指せの記事

海外就職を卒業した理由

何度か紹介させていただきましたが、昨年を持って海外就職を卒業することにしました。
海外就職を卒業する前にもう一度、海外で転職しようとも考えました。

しかし、過去に何度か紹介したとおり、私の希望するような仕事と条件は、見つかりませんでした。
求人募集を行っていない会社に履歴書を送り、面接をしていただいた会社もいくつかありましたが、はやり希望とは合致しませんでした。

【過去の関連記事】

海外転職の希望条件(自分の場合)


面接を受けた会社のMD(マネージングダイレクター)や、過去に働いていた会社の社長など多くの人と話す機会がありましたが、その際、多くの人に、同じことを言われました。

それは、、、、

「自分でビジネスをしなさい。」
「新しい会社を探すのではなく、新しいビジネスを探しなさい。」

以前、働いていた会社の社長には、このようなことをずっと言われていました。

また、求人を出してないにもかかわらず応募し、社長(外国人)直々に面接をして頂いた際にも同様に、同じアドバイスをくれた社長が数人いました。

例えば、自分のタイでの転職の希望給料額が10万バーツとします。

しかし、実際に自分の会社の売上高は、数億バーツ。そのうちのわずか10万バーツが自分の給料となるのです。もちろん、これは極論で実際には、経費が掛かり、売り上げがない月でもサラリーは払われるので、一概には、いえませんが、自分でビジネスをすれば、あなたが稼いだ売り上げは、あなたの物となります。


「自分でビジネスを起こしなさい。」

恐らく、タイにこだわらず、日本に帰ればどこでも自分の業種の仕事はあると思います。しかし、もし、この先、ずっと好きな国で好きな仕事をしていくには、もう残された道は一つしかありません。

それは、やはり、起業です。

次の転職先を見つけることは、辞め、会社を退職し、起業することにしました。

海外就職を卒業し、目指す次なる道は、海外起業です。

目指せ!海外起業!


世界中どこにいても英語ができれば就職に有利です。無料で英会話を勉強しましょう。

あなたの英語に対する考え方を一変させる、
一度、読んだら忘れられない無料メールセミナーの詳細はこちらから⇒







ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

オススメ記事

海外就職を目指せの記事

タイ留学はタイ就職の近道か

最近、意外に多くの人がタイの大
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと[その2]

前回は、労働人口の減少の問題や
海外就職を目指せの記事

日本の将来について海外から思うこと

海外で生活していると、日本に住